最後の花火


朝晩が若干肌寒い季節になってきました。

こういう折節に思い出すフジファブリックの「若者のすべて」という楽曲に、最後の花火というフレーズがありますが、そういえば今年は花火をみなかったなあと、ふと思いました。

コロナの影響でいろいろなイベント事が中止になっていることもあり、季節がぬるっと流れていく印象です。

収束を願うばかりですが、なかなか難しいですね。

一ヶ月ほど前のことですが、山奥に行くと星がよく見えました。

ペルセウス座流星群が観測できる日だったようで、北極星の辺りを見ていると流れ星もたくさん見えました。

花火みたいできれいでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA